新着情報

新着情報

100組目の成婚カップルインタビュー

おかやま縁むすびネット マッチングでは2020年7月28日に成婚100組目のカップルが誕生しました。
2020年9月26日、100組目証明書の授与式を行い、お二人にインタビューをしましたのでその様子をご紹介します。


お二人について

男性:兵頭さん(30代)
2018年6月に入会し、柴田さんと出会ったのは3回目のお引合せです。

女性:柴田さん(20代)
2017年に「おかやま縁むすびネット マッチング」の始まりと同時に入会し、2回目のお引合せで兵頭さんと出会いました。

お二人の交際は2019年4月からはじまりました。

証明書授与

おかやま出会い・結婚サポートセンターの総括マネージャー 大森から、成婚100組目の証明書を授与しました。



お二人へのインタビュー

〇100組目の成婚カップルに決まったお気持ちは?


兵頭さん:二人にとって良い記念になったことが嬉しかったです。

柴田さん:結びすとさんから連絡を頂いて、驚いて舞い上がってしまって、支離滅裂なメッセージを送ってしまいました。結びすとさん、その節はご迷惑をお掛けしました。

〇「おかやま縁むすびネット」に登録したきっかけを教えて下さい。


兵頭さん30歳くらいから婚活パーティーでお相手探しを始めたけどうまくいかなくて、そんな時にネットで検索して「おかやま縁むすびネット」を見つけたので、2年前に会員登録しました。

柴田さん婚活パーティーにも参加してみたけれど、結婚相手を探すというよりも恋愛相手を探す感じだったので違うなと…。そんな時に母が「おかやま縁むすびネット」の新聞記事を見つけて、「県がこんなのを始めるんだって!」と教えてくれたのがきっかけで、すぐに会員登録に行きました。

〇お会いしたいと思った決め手は?


兵頭さんプロフィールを見て自分と似ているところが多く、趣味の話も合いそうだったからです。

柴田さんプロフィールの写真や自己PRから、彼の一生懸命さが伝わってきて…なんだか、かわいいなと思ったんです。

〇お引合せの時はどうでしたか?


兵頭さん:彼女は優しく受け止めてくれる感じで、話しやすい人だと思いました。
お引合せ前に、しっかりプロフィールを見て、共通の趣味の話をしようと考えていて…。当日は、一生懸命話をしているうちにだんだん盛り上がってきて…。楽しかったですね。

柴田さん:最初の印象は、誠実そうな人だなと思いました。彼が一生懸命話をしてくれたので趣味の話も盛り上がって、とても楽しかったんです。話が尽きなくて…。
もう一度お会いしたいかどうかの返事も、彼は本当に早かったんですよ。そろそろお開きの時に、「もう決めたから」と…。それを聞いて彼の決断力はすごいなと思って、私もその日のうちに返事をしました。



〇お付合いは順調でしたか?半年くらい遠距離になってしまったと伺いましたがいかがでしたか?


兵頭さん僕がシフト制で、彼女が土日休みなので、なかなか休日が合わなくて…月に1~2回しか会えないこともあったけど、LINEや電話で毎日のように連絡を取ってましたね。
でも、新型コロナの真っただ中に遠方に長期出張することになって、遠距離になって申し訳ないなと思って…。電話はたくさんしましたね。
離れていても、彼女は自分のできることを見つけて色々してくれて本当に感謝しています。中でも自分の好きな料理を作って送ってくれたのが嬉しくて…。

柴田さん:交際1年になる前に彼が長期出張することになって、会いたいけどコロナで移動ができないから、1周年の記念アルバムを作って送ったり、料理を作っては冷凍便にして、彼に送ったりしました。
何か自分ができることをしてあげたいと思ってやってることなのに、彼は毎回、「申し訳ない」と「ありがとう」をたくさん伝えてくれました。

〇プロポーズの言葉を教えていただけますか?


兵頭さん3カ月の予定だった長期出張がコロナの影響で6カ月に延びてしまって…移動制限が解除されて一時的に帰郷させてもらった時に、プロポーズしました。

柴田さんプロポーズの時は、ウロウロ、そわそわ、そしてもごもごしながら話し始めて、最初は感謝の言葉を伝えてくれて…その後シンプルに「結婚してください」って言ってくれました。
サイズは合ってなかったけど、婚約指輪も用意してくれていました。

兵頭さん感謝の言葉を伝えて「今までは彼女だったけどこれからは妻として…そばにいてください…」と伝えましたね。

柴田さん急なことだったのでどう答えれば良いんだろうと思いながら…本当に急なことだったので、その場でボロボロ泣いてしまって…「よろしくお願いします」って答えました。


「そ~かぁ~」…一緒に話を伺っていた、総括マネージャー大森が目をうるませながら声をもらしました。

お互いのことを思いやり、相手の良いところも弱いところも大らかに受け入れて、自分はできることを精一杯やっていく。それぞれのそういった思いが、二人の結び付きを強くしているのを感じるお話でした。
幸せそうに語る二人のお話を聞き終えた後は、ハッピーエンドの恋愛映画を観たような、とても幸せな気持になりました。


〇最後に、婚活中の皆さんに何かメッセージをお願いします。


兵頭さん:婚活を続けたら、絶対に自分に合う人が見つかるからあきらめずに頑張ってほしい。

柴田さんまずプロフィールで自分に合うかどうかを見て、会って話してみて判断されてはどうでしょう。
登録費用も高くなく、ハードルが低く婚活しやすいので頑張ってください。

兵頭さん、柴田さん末永くお幸せに♡


岡山県こども未来課のホームページでもご紹介されています。こちらからご覧ください